冬の心身日々良好・養生粥「えびと黒きくらげのお粥」

 昨年6月に伊万里市立花町にオープンした東洋医学的体験施設「くすきの杜」の、季節に合わせた薬膳「心身日々良好・養生粥」をご紹介します。

 東洋医学では、人も自然の一部として、身体に必要な養生は季節に応じて変わると考えられています。くすきの杜では春、梅雨、夏、秋、冬の季節ごとに、曜日に合わせた7種類のレシピを準備。冬のお粥かゆの中で一番人気が「えびと黒きくらげのお粥」です。鶏ガラだしをベースに、具材には卵やブロッコリーで彩り良く、しょうがも加わり、身体の芯からポカポカにしてくれます。

 1食分378円(税込み)で「くすきの杜」内の漢方未病薬舗にて販売中。冷凍保存のため、電子レンジや湯せんで温めて簡単に食べられます。詳細は同施設のホームページおよび電話0955(24)9033へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加