太陽光発電に関する講演会が15日、佐賀市で開かれ、産業技術総合研究所の加藤和彦さんが設備の品質をテーマに話した。急速な普及の一方で、設備の安全性を確保するための法整備が追いついていない課題を指摘。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加