佐賀バルーナーズ-山形ワイヴァンズ シュートを決める佐賀バルーナーズの中西良太=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

山形ワイヴァンズに連敗し肩を落とす佐賀バルーナーズの選手たち=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第17節最終日の24日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で東地区6位の山形ワイヴァンズと対戦し、59-77で敗れ、今季初の4連敗を喫した。通算成績は19勝13敗で、第4節の愛媛戦(昨年10月22日)以来、3カ月ぶりに西地区首位から転落した。

 佐賀バルーナーズは前半の2クオーターを終えて31-22と9点のリードを奪ったが、第3クオーターに大量失点して、43-55と逆転を許した。最終第4クオーターも相手に主導権を握られ、点差を広げられた。

 佐賀バルーナーズは、第18節の27日午後7時から、香川県の高松市総合体育館で香川ファイブアローズと対戦する。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加