武雄市の武雄看護リハビリテーション学校の生徒たちが26日、武雄市図書館・歴史資料館やJR武雄温泉駅などで車いすの利用や介助を体験した。生徒たちは「健常者では気がつかないバリアがある」と感想を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加