さまざまな大道芸が一堂に集う「第1回嬉野温泉秋の大道芸まつり」が11、12日、嬉野市であった。バナナのたたき売りやちんどん屋など、九州を中心とする約20組が温泉街をにぎわせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加