警察官を名乗り、個人情報を聞き出そうとする不審電話が27日、佐賀市内で2件あった。同様の電話は3月以降、県内で相次いでおり、「盗難事件の捜査で通帳が出てきた」と口座を解約させようとしたケースも。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加