佐賀バルーナーズ-山形ワイヴァンズ ゴール下で競り合い、シュートを狙う佐賀バルーナーズの中西良太(中央)=SAGAサンライズパーク総合体育館(撮影・鶴澤弘樹)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第17節第1日の23日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で東地区6位の山形ワイヴァンズと対戦し、72―73で惜敗した。前節の群馬戦に続き3連敗。通算成績は19勝12敗で、西地区首位はキープした。

 佐賀バルーナーズは前半の2クオーターを終えて、34―43とリードを許した。第3クオーターにレイナルド・ガルシアやケニー・ローソンを中心に得点を重ねて58―61と詰め寄ると、最終第4クオーター終盤には逆転に成功した。しかし、同点で迎えた残り6秒でフリースローを決められ、1点を勝ち越された。

 佐賀バルーナーズは第17節最終日の24日午後2時から、同体育館で山形ワイヴァンズと再戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加