唐津市の土地開発公社が13年前、高層マンション開発計画を受け、購入した南城内の一等地。市が旧大島邸を復元するとしてようやく買い取る予算を組み、懸案だった“塩漬け”状態を脱することになった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加