新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、47都道府県庁所在地の自治体を対象に主要課題を聞くと、医師や看護師の確保との回答が8割に当たる38市区に上ったことが共同通信の調査で23日分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加