火ばさみなどを使ってごみを集める留学生=鳥栖市のJR田代駅周辺

 鳥栖市のCODO外語観光専門学校の留学生26人が22日、同市のJR田代駅周辺で清掃活動を行った。学生たちは地域への恩返しの思いを込めながらごみを拾い集めた。

 清掃活動は、授業の一つであるボランティア論の実践とともに地域貢献活動の一環として実施。学生の利用が多い同駅周辺を中心に月に1度、希望者を募って実施している。

 学生たちは竹ぼうきや火ばさみを持ち、駅舎横の花壇や隣接する駐車場などで活動。たばこの吸い殻や紙くずなどをごみ袋いっぱいに拾い集めた。中国出身のソウ・シュウブンさん(35)=2年生=は「ボランティアが好きで毎回参加している。町がきれいになって気持ちいい」と充実した表情で話した。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加