鳥栖市は2021年度の市民活動支援補助事業の支援団体を募集している。新型コロナの感染拡大防止で活動が難しくなる中、実施方法を工夫するなど“ウィズ・コロナ”の活動内容を募る。

 活動のPRなどを行う「スタートアップ支援」(上限10万円)、社会的課題解決などを図る「ステップアップ支援」(同30万円)、長期的視野に基づく活動を対象とする「パワーアップ支援」(同10万円)の3種類。補助事業の実施期間中、新型コロナの感染拡大状況によって事業計画を変更することもできる。

 締め切りは1月29日。市民協働推進課の窓口か市のホームページから所定の申込書を入手し、資料を添付して申し込む。同事業は2009年度に始まり、これまでに45団体、77事業を支援した。問い合わせは同課、電話0942(85)3576。(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加