佐賀県内は28日、気圧配置の影響で南からの暖かい風が入り込み、杵島郡白石町で30・2度と今年初の真夏日を記録、7月上旬並みの暑い一日となった。合わせて黄砂の飛来も観測された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加