あなたのおはなし聞かせてほしいな

 悩んでいる方に寄り添い、精神科病院が身近な存在なのだと知ってもらえるような広告を作りたいと思い制作しました。コンセプトとしては女性医師さんが精神科に来た方の話しを聞いている様子を描いたものです。工夫としては、どの年代の方も気軽に、偏見を持たずに精神科を受診していただけるような広告にするために全体を明るく優しい雰囲気にしました。
 病院の一室にするのではなくあえて自然の中にいる風景を描き、木漏れ日や青々とした葉っぱたちで暖かさも表現しました。診察に並んでいる人を動物に見立てたのは親しみやすさを感じてもらえるようにとキャラクターを描くことで印象に残りやすいのではないかと考えました。精神科が身近な存在だと感じてもらいたかったので女性医師の目線をできるだけ患者さんに合わせた構図にしています。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加