美しいモノをより美しく、努力を残そう

 今回の広告では、「エッジ国際美容専門学校に通うことによって、お客さんをより美しく、培った技術を自分の強みとして残すことが出来る」というイメージが伝わる様に制作しました。その為に画面には、お客さんの髪をヘアセットしている様子(美しいモノをより美しく)を写真に残している(努力を残そう)ような感じに書きました。また、シャドウを写真にかぶせるような配置し写真が置いてあるようにしました。
 文字は、シンプルかつわかりやすく、スッキリとまとめ、重要なところは色を変えぼかしをかけて強調しました。文字枠を赤と白にしたのはエッジ国際美容専門学校のイメージカラーがその二色だったので使いました。しかし、あまりはっきりとした感じにはしたくなかったのですが、ボンヤリしたような雰囲気にもしたくない。では、透明な色紙のように透かしたら写真も隠れずに見え、文字も見えやすくきれいに仕上がるのではと考えました。
 シンプルに、スッキリと、きれいに、を意識してデザインを考えました。美しいモノをより美しくする為に、笑顔にする為に、是非ともエッジ国際美容専門学校に足を運んでみてください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加