佐賀バルーナーズ-青森ワッツ 勝利を収めて笑顔を見せる佐賀バルーナーズの選手たち=2020年11月、唐津市文化体育館

 バスケットボール・男子Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第17節の23、24の両日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で山形ワイヴァンズ(東地区6位)と対戦する。B1昇格を目指すチームにとって大事な後半戦の初戦。両日とも佐賀新聞社がマッチスポンサーを務め、会場でのイベントや徹底報道でチームを後押しする。

 佐賀バルーナーズはB2初参戦の今季、前半戦を19勝11敗の西地区8チーム中首位で終えた。ただ、前節は敵地で東地区首位の群馬に2連敗を喫しており、西地区2位のFE名古屋とはわずか2ゲーム差しかない。東西の上位計8チームで争うプレーオフ進出を確実なものにするためにも、ホームのファンの前で後半戦連勝発進し、しっかり首位の座をキープしたい。

 山形とは今回が初対戦となる。山形は前半戦13勝17敗で、前節は西地区4位の熊本と1勝1敗と五分の成績を残している。佐賀バルーナーズは、自慢のディフェンスで相手の強力な外国人選手を封じ、流れをつかめるかが鍵になりそうだ。

 試合時間は23日が午後6時、24日が午後2時。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加