佐賀県は17日、土地測量の業務委託などに伴い、本来、業者から源泉徴収すべき所得税の徴収漏れが、2010年1月から今年8月までに98件、約64万8千円あったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加