鳥栖市教委は21日、市立小学校に勤務する教員1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたとして、この教員が担当する1クラスを21、22の両日、学級閉鎖にしたと発表した。

 市教委によると、県外在住の50代女性で、15日まで勤務し、18日からは体調不良で休んでいた。担当クラスの児童全員のPCR検査を21日に行い、今後の対応は検査結果により判断する。(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加