大阪府の吉村洋文知事は21日、国が事業を凍結している大津市の大戸川ダムについて建設を容認する意向を示した。府の有識者会議が「十分な治水効果がある」との答申案をまとめたことを受け「前向きに検討しなければならない」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加