新しいハリアーは、前を向く

 この作品は、「ハリアーがかっこ良すぎて、つい写真を撮ってしまった。」というシーンをコンセプトに制作しました。このハリアーは新型なので背景のハリアーには古さを表現させるためにレトロな感じを出し、少し黄色味がかった色にしました。そして手前のハリアーは新しさを強調させるため、周りを白で覆ってシンプルに仕上げました。キャッチコピーも青系にしてフレッシュ感を出しました。

 また、この作品にはもう一つの意味があります。奥のハリアーは向こう側を向いていて過去を表しています。手前のハリアーはこちら側を向いていて未来を表しています。コロナ禍の今、なんでもネガティヴに考えがちです。でも前を向いて、今という置かれた状況の中でも楽しみを見つけてほしいという思いがあります。こんな時だからこそ、このハリアーで大切な家族、大切な人を乗せてたくさんの会話をしながらドライブに行けたら素敵だなと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加