私は、子どもの頃からたくさん本を読んでいて、山田悠介や有川ひろなどを好んで読んでいました。ビブリオバトルのことは、先生に声を掛けられるまで詳しく知らなかったのですが、自分の好きな本を多くの人に紹介することができる機会なので、とても楽しみにしていました。

 今回、村田沙也加の「生命式」を紹介しようと思ったのは、今まで読んだものの中でも、自分の固定観念を変えるほどの印象が残ったからです。また、村田沙也加という名前は知っていても本を読んだことはないとか、芥川賞を受賞した「コンビニ人間」しか知らないという人が多いように思ったので、他の本も読んでほしいと思いました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加