久しぶりに本棚の片隅にあった一冊を手に取った。「地方は活性化するか否か~マンガでわかる『地方』のこれから」(こばやしたけし著)。ウェブで連載されたマンガの書籍版で、疲弊した地方都市に住む女子高生たちが地域の現状を知り、打開策を考えてできることを行動していく。帯には「地域活性化入門書」とうたってある。

 発行は2015年11月、もう5年が過ぎた。政府は14年から地方創生を重要政策に掲げ、各自治体も取り組んでいるが、現状は大差なく、今読んでも多くの示唆に富んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加