学校近くの歩道橋を清掃する箞木小の児童=唐津市厳木町

 唐津市厳木町の箞木(うつぼぎ)小が、第21回環境美化教育優良校等表彰(食品容器環境美化協会主催)で優良校に選ばれました。この表彰は、環境美化教育を継続的に、熱心に取り組むなど地域の環境美化に貢献している全国の小・中学校を毎年表彰しています。

 箞木小は近隣の小・中学校とも連携して、普段から使っている歩道橋やJR岩屋駅、公民館などを清掃しています。学校近くを流れる厳木川の水生生物や水質も調べ、しばらくいなかったウナギの稚魚や絶滅危惧種を見つけたりすることで、きれいな川を守っていこうという意識を高めています。この活動を通してふるさとを大事にする気持ちも育ちそうです。(地域リポーター・宗真弓=唐津市鎮西町)

このエントリーをはてなブックマークに追加