【北京共同】中国外務省の華春瑩報道局長は20日、中国政府による少数民族ウイグル族らへの弾圧をジェノサイド(民族大量虐殺)とした米国の認定について「紙くずだ」と述べ、強く反発した。

このエントリーをはてなブックマークに追加