立憲民主党の枝野幸男代表は20日、衆院本会議の代表質問で、新型コロナウイルス対策を強化する感染症法改正案に盛り込まれる入院拒否者への懲役刑に関し「到底、容認できない。行き過ぎだ」と反対を明言した。

このエントリーをはてなブックマークに追加