唐津市長選の立候補予定者による公開討論会に登壇した(右から)峰達郎氏と宮崎千鶴氏=唐津市大手口センタービル

 24日告示、31日投開票の唐津市長選で、立候補を予定している2氏による公開討論会が14日、唐津市大手口センタービルで開かれた。新人で元市議の宮崎千鶴氏(66)=神田=と、現職の峰達郎氏(60)=山本、1期=が、エネルギー問題や市の将来像などをテーマに考えを述べ合った。討論会は唐津青年会議所が主催し、新型コロナウイルスの感染予防のため無観客で実施した。テーマ別に発言要旨を紹介する。(成富禎倫、中村健人)

 出席者(くじ引き順) 
元市議 宮崎千鶴氏(66)
現 職 峰達郎氏(60)

■ コーディネーター:山田健一郎氏(佐賀未来創造基金代表理事)
■ 主催社代表:熊本茶月氏(唐津青年会議所理事長)

(左から)宮崎千鶴氏、峰達郎氏

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加