日本財団は19日、東京都内にある介護施設などで働く職員を対象に、希望すれば新型コロナウイルスのPCR検査を無料で受けられるようにすると発表した。延べ200万回で、1人当たり毎週1回の定期的な検査のため実際に受けられる職員数は10万人程度となる見通し。2月8日に受け付けを始め、7月まで実施する。

 介護施設は基礎疾患のある高齢者が多く、重症化やクラスター(感染者集団)の発生を防ぐ目的がある。

 対象は、東京都内にある特別養護老人ホームや認知症グループホームなどの介護施設や、長期療養向けの病院で働く計約19万人の職員。希望する施設ごとに、専用サイトから申し込む。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加