佐賀県教育委員会は、県立学校のPTA会費や校納金といった「私費」の支出指針を見直す。昨年度の行政監査で、高校の支出内容の説明不足や妥当性の疑問点を指摘されたため。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加