宮地千加子看護部長(左)に乳酸菌入り飲料を手渡す国際ソロプチミスト有田の岡部美智子会長(中央)と中島眞由美さん=有田町の伊万里有田共立病院 

 国際ソロプチミスト有田(13人)は地域支援として、コロナ禍の最前線で業務に当たる伊万里有田共立病院に、乳酸菌入り飲料1440本(20万円相当)を贈った。

 事前に病院に要望を聞き、職員約330人にヨーグルト飲料を届けた。

 12日の贈呈式で岡部美智子会長(77)は「大変な時を一生懸命頑張られている皆さんの役に立てれば」と手渡した。宮地千加子看護部長(60)は「第3波となる中、疲れも出るだろうが、これを飲んで元気に乗り越えたい」とお礼を述べた。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加