飲食店の時短営業について協力を呼びかける山口祥義知事=18日午後2時半ごろ、佐賀県庁

 佐賀県内の新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、県は18日、新型コロナ特別措置法に基づき県内全域の飲食店や遊興施設(スナック、カラオケ店など)に営業時間を午前5時から午後8時までに短縮するよう要請すると発表した。期間は1月21日から2月7日までの18日間で、期間中全て応じた場合に限り、協力金を1店舗当たり72万円支給する。

【関連記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加