【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、平壌で最高人民会議が17日に開かれ、内閣メンバーを選出、新たな経済5カ年計画関連の法令を採択したと伝えた。主席就任の観測もあった金正恩朝鮮労働党総書記は出席せず、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加