佐賀市中央大通りの夜を彩る「サガ・ライトファンタジー」(29日から点灯)を前に、佐賀大と西九州大の学生約50人が18日、電飾の取り付け作業をした。イベント運営にかかわり街づくりの仕組みを学ぶのが狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加