佐賀県医療センター好生館(佐賀市、佐藤清治館長)は、職員1人が新型コロナウイルス陽性であることが確認されたとウェブサイトで発表した。入院患者や外来患者が感染する危険性はなく、現時点では診療業務への大きな影響はないとしている。

 発表は15日付。ホームページで公表した資料によると、職員1人が14日にPCR検査で陽性と分かった。関係者44人を接触者として検査し、いずれも陰性だったという。濃厚接触者は14日間自宅で経過観察する。

 陽性が分かった職員は、病院内での行動範囲が特定のフロアに限定されているとして、「入院患者や外来患者への感染の危険性はないと判断しています」と説明している。

このエントリーをはてなブックマークに追加