サッカーJ1・サガン鳥栖は15日夜、選手2人に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されたと発表した。2人とも無症状という。

 サガン鳥栖によると、Jリーグ提供によるチーム始動前のPCR検査で分かった。選手2人は毎日の検温や体調管理システムでも目立った異常はなかった。ほかのトップチームの選手やスタッフに症状はみられないという。

このエントリーをはてなブックマークに追加