佐賀県は14日午後9時15分すぎ、この日2回目の発表を行い、10歳未満から60代の男女14人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。1回目に発表された12人と合わせ、この日の感染確認は26人になった。

 新たに確認された14人中、10歳未満の男女4人は、クラスター(感染者集団)が確認された鳥栖市立保育所の鳥栖いづみ園の園児で、新たに職員1人の感染も確認された。

 14日の検査数は364件(うち県実施260件、委託機関実施104件)で、陽性率は7.1%。

 県内での累計感染者数は、再陽性2人を含め延べ698人になった。

【関連記事】

10~60代男女12人の感染を確認 1月14日 県内、延べ684人に

佐賀県内3カ所でクラスター 鳥栖の保育所で14人感染 13日、32人の感染確認

福岡県との往来「自粛を」 県外での会食も 佐賀県知事、感染増で危機感 

佐賀県内観光地、長期化を懸念 福岡に緊急事態宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加