コロナ禍の中での新たな形のイベント「SAGAドライブインフェスタ」が30日、佐賀市の嘉瀬川河川敷で開かれる。車に乗ったまま軽食を購入し、映画を鑑賞できる。

 佐賀市観光協会や市などでつくる実行委員会が、観光庁の実証実験事業として開催する。「フードフェス」は午前10時~午後5時半。佐賀、小城、多久、神埼の4市、吉野ヶ里町の飲食店や露店14店がドライブスルー方式でピザやカレーなどを販売する。

 アニメ映画「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を6・6メートル×16・8メートルの巨大スクリーンに上映し、車内のカーステレオで音声を聞く方式のドライブインシアターも実施。午後5時半から約2時間。料金は1台3千円(フードフェスで使えるクーポン千円付き)で、先着100台で締め切る。事前予約が必要。

 午前7時から熱気球の係留搭乗体験(150組限定、500円)もある。

 問い合わせは、運営企画の近畿日本ツーリスト九州佐賀支店、電話0952(29)4891。(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加