カリッとした食感の生地をほおばれば、中からあふれ出す風味豊かなカレー。誰もが魅了されるベーカリーの人気者「カレーパン」が大集合。あなたのお気に入りはどれですか?

佐賀牛のうまみたっぷり 精肉店自慢の一品

「福岡精肉 デリカ」の佐賀牛カレーパン ¥390 
※土・日曜のみの販売(11:00~)

 

 昭和30年創業の老舗精肉店が作る、佐賀牛をぜいたくに使った週末限定のカレーパン。和牛スジのスープで県産のタマネギをじっくり煮込み、ヒレやロース、モモなどの佐賀牛を加えたカレーは、肉のうまみが溶け出したコクのある味わいが特長。バターを使った生地は香りが良く、食べても胸焼けしないと好評です。県外からこのカレーパンを目当てにわざわざ訪れるファンも多いとか。数量限定なので、購入の際はお早めに。

 

DATA

 

福岡精肉 デリカ
住/佐賀市呉服元町1-4
℡/0952-29-9388
営/10:00-19:00
休/木曜、第3日曜
P/なし ※近隣Pのサービス券あり
HP/http://www.saga1129.co.jp/
他/カレーパンは予約取り置きも可

 

スパイスの風味に魅了される ヘルシーな焼きカレーパン

「76pain」のチキンカレーパン ¥180+税
 

 自家製ルヴァン種の酵母で長時間発酵させるなど生地にこだわり、トレンドや消費者のニーズをうまく取り入れたパンが評判を呼んでいるベーカリー。昨年末にリニューアルした「チキンカレーパン」は、人気カレー店「旅するクーネル」(佐賀市)のレシピを元にスパイスを独自に調合。複雑なスパイスの風味とピリッとした辛味が、カレー好きをとりこにしています。「ヘルシーに味わってほしい」という店主・堀川成正さんの思いから、油で揚げないベイクドタイプに。表面に散らしたパン粉のカリッとした食感と生地のほのかな甘みが、スパイシーなカレーと相性抜群です。

DATA

 

76pain
住/佐賀市唐人2-2-14 LINKTOWN 1F
℡/0952-20-0476
営/9:00-18:00 ※なくなり次第閉店
休/月曜、第2・4日曜
P/あり
IG/「76pain
 

もっちり生地の中に牛肉がゴロゴロ

「江頭製パン 1954 kusukusu」 の牛肉カレーパン ¥148

 佐賀市内で2店舗を展開するベーカリーで、多いときには1日で500個以上売れるという大人気のカレーパン。タマネギやニンジンをホールトマトと赤ワインで煮込み、10数種類のスパイスを加えた特製カレーの中には、大ぶりにカットされた国産牛肉がゴロゴロ。ルーがたっぷり入るように、包み方にも独自の工夫があるとか。米油で揚げたソフトフランス生地は、外はサックリ、中はもっちりとした食感。後味もくどくなくあっさりしていると好評です。 

DATA

 

江頭製パン 1954 kusukusu
■兵庫店 住/佐賀市兵庫南1-26-11
     ℡/0952-37-9125
■若宮店 住/佐賀市若宮1-10-45
     ℡/0952-30-2847

営/7:00-19:30  休/木曜
P/あり
 

人気カフェとコラボ ベーグルの食感を楽しんで

「MOMs’ Bagel」 のキーマカレー ¥320 ※1月は19日(火)と29日(金)販売予定
 

 「子どもも安心して食べられるものを」と、県産素材を中心に厳選した材料を使ったベーグルを提供。月に2日間だけ販売されるカレーベーグルには、佐賀市大財のカフェ「マチルダ」のキーマカレーがたっぷり。豚肉のミンチやトマト、タマネギにさまざまなスパイスを加えたカレーは、辛さ控えめで子どもでも食べられます。ターメリックを練り込んで焼き上げたベーグル生地は、モチモチ・しっとりとした食感が魅力。ほどよい弾力の生地をかみしめると、口の中に豊かなスパイスの風味が広がります。

DATA

 

MOMs’ Bagel
住/佐賀市呉服元町2-22
℡/080-9100-7776
営/11:00-16:00
  ※なくなり次第閉店
休/日、月曜 ※変動あり
P/なし
IG/「momsbagel_saga
他/カレーパンは数量限定で取り置き不可。購入は1人2個まで

このエントリーをはてなブックマークに追加