無肥料・無農薬の自然農法で米作りを続け、「神の力」と名付けて販売している北村広紀さん=佐賀市川副町

 佐賀市川副町で30年にわたり、無肥料、無農薬の自然農法でコシヒカリを栽培している北村広紀さん(63)が、厳選した新米「神の力プレミアム」を発売しました。贈答用の包装を施し、価格は1合(150グラム)で5千円。受験生などの“勝負飯”としての活用を提案しています。

 収穫したコメは粒の大きさごとに分け、収量全体の1%にとどまる大粒は最高級のブランド「神の力」として1キロ7560円で販売しています。「プレミアム」も中身は同じで、特製の名尾和紙の袋やきり箱、風呂敷を付けています。

 北村さんの自然米はタンパク質の割合が平均値より低く、ふっくらと炊きあがるのが特徴で「前の晩にさっと洗って水を切り、一晩冷蔵庫で寝かしてから炊くとおいしい」といいます。

 自然米の問い合わせは自然栽培園北村、電話0952(65)5300。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加