全国の原発の周辺住民の避難時間を独自試算した「環境経済研究所」の上岡直見代表が31日、佐賀市内で講演した。「重大事故時は自治体も正確な状況把握が難しく、具体的な避難指示が迅速にできるか疑問。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加