有田町の有田工高(津川久博校長)の第52回卒業制作展が19~24日、開かれる。例年会場となる県立九州陶磁文化館が施設改修のため、今年は作品展示を大有田焼会館で開催する。

 全日制と定時制の生徒と聴講生計210人が、約500点を展示する。セラミック、デザイン、電気、機械の4科の課題研究で取り組んだ作品を中心にお披露目する。

 21、22日の課題研究発表会は佐賀大有田キャンパスで開くが、今年は一般の聴講は不可。問い合わせは有田工高、電話0955(42)3136。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加