今春からスタートする3大キャリアの新料金プランが出そろいました。ドコモとソフトバンクは、毎月20GBまで月額2980円。KDDI(au)は月額2480円と安いのですが、5分間の無料通話がありません。他社と同じようにこの機能を追加すると500円がプラスされ、同じ料金となります。

 ドコモは「ahamo」(アハモ)、ソフトバンクは「SoftBank on LINE」、auは「povo」(ポヴォ)と各社ともオンライン専用の新ブランドとしてスタートします。現在契約しているプランが自動的に移行するわけではありませんので、この安い料金プランを利用するには乗り換えの手続きが必要です。各社ともこれまで必要だった契約解除料や、番号を継続できるMNP転出手数料などを無料にすると発表していますが、家族割引きやその他の割引きは対象外となるようです。

 現在支払っている料金の中身をよくチェックして、新ブランドへの移行を考えてみてはいかがでしょうか。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加