JR九州は13日、新型コロナウイルス特措法に基づく福岡県への緊急事態宣言発令を受け、外出自粛などを理由に旅行を取りやめる場合、手数料なしで乗車券の払い戻しに応じると発表した。払い戻しの受付期間は来年2月7日まで延長する。

 普通乗車券や特急券、割引切符などが対象で、1月8日~2月7日までを有効期間に含むものに限る。定期券や回数券は福岡県内の駅を利用するケースが対象で、1月13日までに購入し、1月14日~2月7日までを有効期間に含むものとしている。駅窓口での混雑を緩和するため、対象になる切符は有効期限が切れていても来年2月7日までは払い戻しに応じる。

 JR博多シティが運営するアミュプラザ博多などJR博多駅ビルの施設の営業時間は16日以降、当面は午後8時までに短縮することも発表した。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加