JAからつの選果場近くにオープンしたカフェ。オーナーの隈本光代さん=唐津市浜玉町浜崎

手作りの木製テーブルなどでそろえたカフェの店内

カフェと隣接する貸しスペース

JAからつの選果場近くにオープンしたカフェ=唐津市浜玉町浜崎

 唐津市浜玉町にコミュニティーカフェ「Hola! Quwanne(オーラクワンネ)」がオープンした。学校の支援員などをしていた隈本光代さん(64)=浜玉町出身=が運営し、「お年寄りや子育て世帯など多世代で気軽に立ち寄れる場にしたい」と意気込んでいる。新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、今後、防災や子育て世帯に向けた無料講座の開催を考えている。

 隈本さんは、佐賀市で小学校の特別支援学級の支援員や子育て支援の仕事に関わっていた。支援の情報が当事者に届かず、行政へ手助けを求めにくい現状を実感。地域で支え、気兼ねなくおしゃべりできるようなカフェを開店しようと学校支援員を辞めた。

 本格的な準備は2年前から進め、親族が営んでいた浜玉町のバイク修理店を改修した。引きこもりや子育て支援など幅広いテーマで講座を開く団体「0-100地域の輪」の中島直子さん(41)もボランティアとして拠点の運営に関わる。

 店名には、カフェのご飯でおなかを満たしてもらおうと「食わんね」の意味を込める。手作り家具やボランティアの協力で設置した木製カウンターに囲まれる中、定食(税込み880円)やホットサンドなどの軽食、コーヒーを楽しめる。2月からは有料での貸しスペース(台所、畳部屋など)を始める予定という。

 場所はJAからつ選果場の近くで、浜玉町浜崎395の1。月曜・日曜定休、午前11時から午後7時まで。問い合わせは電話090(9576)0958。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加