「ミルクde応援プレゼントキャンペーン」への参加を呼び掛ける隈部洋会長=福岡県粕屋町のイオンモール福岡

応募はこちらから

 九州生乳販連(本部・福岡市)は、イオン九州の協力で「ミルクde応援プレゼントキャンペーン」を始めた。2月7日まで。

 新型コロナウイルスの影響で牛乳の消費が落ち込む中、牛乳を飲み続けてくれた消費者に感謝の気持ちを示すとともに、苦境にある酪農家を支援するのが狙い。同販連の隈部洋会長は「この状況でも酪農家は毎日生産を続けている。九州の牛乳を飲んでみんなでコロナに打ち勝って」と呼び掛ける。

 キャンペーンはイオン九州の「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビック」など約240店舗で実施。対象の牛乳を購入し、商品のレシートの画像を添付して応募サイトから申し込むと、抽選で調理家電や九州の特産品詰め合わせが当たる。(澤登滋)

このエントリーをはてなブックマークに追加