佐賀県警鹿島署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、嬉野市嬉野町下野甲、自称無職の男(51)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時35分ごろ、嬉野市嬉野町下宿乙の国道34号で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男の車が交差点で軽乗用車と出合い頭に衝突。軽乗用車を運転していた80代女性が110番した。呼気1リットル中0・3ミリグラム以上のアルコールを検出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加