1年で最も寒いこの時季は、できれば屋内で遊びたいもの。今回は、子どもに大人気の「佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが」へ。昨年10月にオープンしたばかりの「東よか干潟ビジターセンター ひがさす」も併せて紹介します。 (ママスタッフ あっこんぴ)

 
 
スタッフのおすすめはコレ!
 
(左から)ふたご座、オリオン座、おうし座。1月中旬の21時頃に南の空の高い位置に浮かぶので、実際のものと見比べてみよう
双子の兄弟・カストル&ボルックスに、狩りの名手で暴れん坊のオリオン。雄牛は神々の王・ゼウスの変身した姿だとか

★今夜の星空散歩

 

 当日の夜に見える星空をベースに、季節の星座の見つけ方や見頃の天体、星座にまつわる神話などを、オペレーターが生解説。季節や解説者によって内容が変わるので、同じプログラムでも違った楽しみ方ができそう。

 

★夜の天体観望会

 

 夜が長くて空気が澄んでいる冬は、天体観測にもってこいの季節。土曜の夜はゆめぎんがの巨大な望遠鏡をのぞいて、はるか遠くの星を身近に感じてみよう。

【開催】晴天の土曜 ※開催の有無については、当日17時以降にホームページで確認を

【時間】10~2月 19:00-20:30、3~9月 20:00-21:30 ※受付は終了30分前まで

【定員】先着15組程度 ※グループごとの完全入れ替え制

 

 

★スペースサイクリング

 

 1.5mと4.5mの高さに張られたワイヤーロープを自転車で渡るというスリリングな体験ができるプログラム。グラつきながらも落下しないのは、自転車に吊り下げられた150kgの重りに働く重力によって車体が安定するからだとか。

【対象】体重80kg未満/身長120cm以上(1.5m)、130cm以上(4.5m)

 

★ムーンウォーク

 

 月面歩行の疑似体験ができる装置。重力が地球の1/6という月面では、一足ごとに体がふわふわ浮き上がったり、軽くジャンプしただけで予想以上の高さまで跳ね上がったりと驚きの連続!

【対象】体重80kg未満/身長140cm以上

 

 

 

★宇宙トレーナー

 

 宇宙飛行士が実際に使っていたものと同じ型のシミュレーター。ぐるぐる回転しながら逆さまになったり元に戻ったりの連続に、果たしてどこまで耐えられるか!?

【対象】体重80kg未満/身長140cm以上

 

 

★ゆめぎんがアクアリウム

 
 

 県内の水辺にすむ淡水魚や干潟の生き物たちを集めたアクアリウム。水槽の中をスイスイ泳ぐかわいい魚たちはもちろん、トビハゼのユーモラスな表情やシオマネキが泥の中のプランクトンをひたすら食べ続ける姿に「ずっと見ていられる」との声も。

 

 
 
 
 

☆丑(うし)年アクアリウム

 ウミウシの仲間、ネコザメ、コンゴウフグなど、今年の干支(えと)・丑年にちなんだ名前を持つ海の生き物を紹介するミニ展示企画。
【日時】開催中~1月31日(日) 
【料金】常設展示観覧料

 

☆―宇宙企画展― Wander Cosmos~はやぶさ2と宇宙の旅~

 小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の実物大模型が登場。さらに「宇宙ナゾトキミッション」や惑星探査の軌跡を体感できる4次元デジタルビューワ「MITAKA」で宇宙の魅力に触れてみよう。
【日時】開催中~3月7日(日) 
【料金】常設展示観覧料
【主催】佐賀県
【問】文化・スポーツ交流局文化課
【℡】0952-25-7236

 

 

☆工作ワークショップ「ビーゴマ」&実験ワークショップ「静電気シャワー」

 

 ゴムの力でビー玉が回るコマや、静電気の力で黒い玉が上下に動くおもしろいおもちゃを作ろう。
【日時】開催中~2月28日(日)
【料金】整理券発券時に10円必要
【他】時間など詳細はHPで確認を

 

 

 

 

 

 

 

県立宇宙科学館 ゆめぎんが 

 

【住】武雄市武雄町永島16351 武雄温泉保養地内

【℡】0954-20-1666

【開】9:15-17:15、土日祝 9:15-18:00

【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※春休み、GW、夏休み期間中は無休

【料】《常設展示》大人520円/高校生310円/小中学生200円/4歳~未就学児100円

《プラネタリウム》大人520円/高校生310円/小中学生200円/4歳~未就学児100円

《常設展示+プラネタリウム》大人930円/高校生550円/小中学生360円/4歳~未就学児180円

【P】500

【HP】https://www.yumeginga.jp

【他】多目的トイレおよび車いす用エレベーターあり

最初
1/2
このエントリーをはてなブックマークに追加