鳥栖署は12日、暴行の疑いで、三養基郡基山町、自称パート従業員の女(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月20日午後6時5分ごろ、自宅で長女(8)の頬を平手打ちし、下腹部を数回蹴った疑い。「おしりを3回蹴ったが、平手打ちはしていない」と一部否認している。

 同署によると、同日、母親から追い出された女児が友人宅に行き、その後、交番で「親にたたかれた」と話した。女児は現在、一時保護されているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加