アジア・太平洋地域で環境保全活動などを展開する公益財団法人「オイスカ」による「子供の森」計画の一環で5月27日、インドとフィリピンから子ども親善大使4人が来佐した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加