高志館高校の生徒たちが5月27日、保育園児と交流を深めながら学校敷地にある畑にベニアズマの苗を植えた。 環境緑地科の3年生38人と春日保育園の年長園児52人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加