JR肥前浜駅にオープンした日本酒バー「HAMA BAR」=鹿島市浜町

JR肥前浜駅で日本酒を楽しむバー「HAMA BAR」の開業を祝ったセレモニー=鹿島市浜町

 鹿島市浜町のJR肥前浜駅で11日、鹿島の日本酒を飲み比べる「HAMA BAR」のオープニングイベントが開かれた。山口祥義知事や地元の関係者らが出席してテープカットを行い、新たな交流拠点の開業を祝った。

 県が長崎線沿線の地域振興の一環で駅舎内を改装した。山口知事は「地元の人に愛され、人と人が密接につながるきっかけになる場所になれば」とあいさつした。

 運営に当たる地元のNPO「肥前浜宿水とまちなみの会」の中村雄一郎事務局長は「全国、世界に向けて鹿島の日本酒を発信していきたい」と語った。JRの観光列車「36ぷらす3」の運行日だったこの日、関係者は到着した乗客を早速、地酒でもてなした。

 地酒の3銘柄利き酒セットは600~千円。営業時間は月曜から木曜までが午前11時から午後5時までで、金土日は午後8時まで。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加