「2021年。佐賀バルーナーズは、B1へ昇格します」-。バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は11日、チームのホームページなどで“B1昇格宣言”を発表した。

 前半戦終了に合わせ、1部昇格への覚悟を改めて示した。宣言では、人々が想像できないことに挑み、勝利を収めることで、佐賀県の誇りとなるバスケットボールチームを目指すことなどをうたっている。

 チームを運営するサガスポーツクラブ(同市)の竹原哲平社長は「誰も成し遂げたことがないB1最短昇格に勇気を持って臨む姿が、子どもたちや佐賀県の人に届けば」と話した。

 佐賀バルーナーズは2018年4月に発足。地域リーグを経て、昨季は3部(B3)初参戦で優勝し、結成2年でB2昇格を果たした。B2初年度の今季は前半戦を19勝11敗の西地区首位で終え、結成時から掲げる最短3年でのB1昇格を狙える位置につけている。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加